納屋の蔵風リフォーム建築工事

安曇野市明科の住宅の新築工事と一緒に、納屋のリフォーム工事もさせて頂きました。
納屋とは農家にある農機具の収納小屋です。
元は納屋なので板張りです。年月とともに随分痛んでいたおりました建物の外壁を、板張りから漆喰で仕上げ直し、本宅に隣接しても似合う様に外見は蔵風の建物に仕上げました。屋号の飾りがワンポイントです。やはり安曇野には蔵の外見がよく似合います。蔵とは古くて新しい長く愛される完成されたデザインです。
建物手前の農作業で手を洗う為の立水栓用の流しも、石造りの物を設置し、庭・本宅・納屋のとのデザインの調和を大切にしました。
お客様にも評判よく満足していただけました。この度はありがとうございました。
納屋リフォーム建築工事
納屋リフォーム建築工事